当サイトは大家自らが運営しています


千葉市中央区役所の紹介


千葉市中央区役所は、千葉駅東口から徒歩15分、バスだと
(7)のりばから大学病院行or南矢作行で「中央3丁目」下車
して徒歩3分です。
千葉市中央区中央3-10-8

千葉都市モノレールを利用する場合は、「葭川公園駅」下車
徒歩5分で、本千葉駅からだと徒歩13分、東千葉駅だと徒
歩15分、京成千葉中央駅より徒歩10分となります。

千葉市中央区は、政治・経済・文化の中心地で、商業施設も
たくさんあり、様々な都市機能や多くの文化施設が集積した
魅力あふれる街です。

【千葉市の概要】
中央区は、千葉市の南西部より位置し、大正10年1月1日
の市制施行以来、県都の政治・経済・文化の中心地として発
展してきました。

なかでも千葉都心地区は、県庁、市役所をはじめ国・県・市
の各種公的機関が集中しています。また、鉄道結節点のJR
千葉駅を中心にして、銀行・デパート・オフィスビル等が集
まり、商業・サービス機能など多くの都市機能が集積してい
ます。

区郊外の東部地区には、青葉の森公園や都市緑化植物園等の
個性的な公園施設や緑地が多くみられます。また、女性行政・
福祉行政の拠点となる「千葉市ハーモニープラザ」や、医療
技術の高度化・多様化などに対応するため「市立青葉病院」
が開院される等、緑地の保全を図りながら、市街地の開発が
行われています。

一方臨海部は、県立美術館や千葉港のシンボル、高さ125
メートルのポートタワー、人口海浜を備えたポートパークが
あり、休日ともなると多くの人々で賑わっています。

その他、大規模製鉄所などが立地し、東京湾岸に沿って京葉
工業地帯を形成しています。川崎町では、鉄道の交通結節点
や港湾など地区の特性をいかした、蘇我新都心の整備が進め
られています。

また、その中でも現在整備が進められている、千葉市総合ス
ポーツ公園内の市民球技場(フクダ電子アリーナ、通称フク
アリ)が平成17年にオープンし、Jリーグを始め各種イベ
ントで大勢の方に利用されています。
 
このように中央区は、県都の中心都市として、千葉都心の都
市機能の充実・強化を図るとともに、居住環境・教育文化の
整備充実に取り組み、「うるおいと活気に満ちた文化の香り
高いまち」の実現めざしています。


【中央区のシンボルマークとイメージカラー】
中央区のシンボルマークとイメージカラーは、平成13年4
月29日に、新世紀・市制施行80周年を記念して制定され
ました。

シンボルマークは、中央区の「中」をモチーフに、千葉市の
中心としてしっかり軸を据え、区民と行政の協働の営みによ
ってゆるぎない地位が保たれる姿を表しています。

イメージカラーは、"エネルギッシュ・レッド"で、中央区
が政治・経済・文化等様々な面で本市の中核となり、エネル
ギッシュで強い原動力と求心力をもつことを願い、千葉市と
いう都市全体の魅力の向上と未来への持続的な発展・繁栄を
イメージしています。

千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

「千葉市中央区の役所」の関連記事

 

千葉市中央区役所の紹介のトップへ戻る