当サイトは大家自らが運営しています


昭和の森公園の紹介


 昭和の森公園は、市の中心部から東南に約18km、緑区土気地区に
位置する面積100.9ha、南北2.3km、東西0.8km の市内最大、県内で
も有数の規模を誇る千葉市の総合公園で、一番の自慢は、東京ドーム
22個分という広大な敷地です。

 公園の西側は、標高60mから90mの下総台地に連なり、東側は九十
九里平野と下総台地を分ける高低差約50mの崖地(海蝕崖)に接して
います。展望台(海抜101m)からは、九十九里平野と太平洋の水平
線が一望できます。

 公園の一部が県立九十九里自然公園に指定され、良好な自然環境
が残されているため、四季を通じて草花や樹木、野鳥や昆虫など多く
の種類の植物や生き物が見られます。
 また、平成元年には、わが国を代表する公園の一つとして「日本の都
市公園100選」に選定されました。

 サイクリングコースは、太陽の広場から梅林、お花見広場に至る全長
4,540mのコースです。貸自転車は260台用意されています。

 ●第1サイクリングセンター 120台
 ●第2サイクリングセンター 140台

   大 人  200円
   小・中学生100円
   補助椅子  50円
   2時間  午前9時~4時まで

受付時間は
 午前9時~午後3時まで  

注意事項
 ※小学校1・2年生は保護者がいなければ利用できません。
 ※自転車持参でもサイクリングコースを利用できます。
 ※自転車はサイクリングコースのみの利用をお願いします。

千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

「千葉で親子サイクリング」の関連記事

 

昭和の森公園の紹介のトップへ戻る