当サイトは大家自らが運営しています


Qiball(きぼーる)in千葉市


千葉市のエンジェル振興、ベンチャー支援の一環だと思います。千葉
から徒歩13分くらいのところにきぼーるという公的な施設があり、ベン
チャー企業
などが、比較的安い賃料で入居しているようです。

入ってすぐの吹き抜けは、感動しますので、千葉駅にお立ち寄りの際
は、足を延ばしてみてください。


◎〈名称〉Qiballきぼーる
「希望のボール」の意。Q の丸い字形がプラネタリウムをシンボル化。
頭文字のQは、9つの機能で市民のくらしに役立つQ=球。

 (1)子ども交流館
 (2)子育て支援館
 (3)科学館
 (4)中央保健福祉センター
 (5)ビジネス支援センター
 (6)プラネタリウム
 (7)アトリウム
 (8)ショップ&レストラン
 (9)千葉市のシンボル

◎ロゴマーク
 輝く球(ボール)と同時に、「個」が周辺から芯に向かって集合し、
球(ボール)を形造る姿を表現。人々が集い、語らい、体験していく
中で、希望を持ち、輝きのある生き方を見いだしていける場のイメ
ージを形にしている。

◎〈サインデザイン〉各館のテーマカラーコンセプト
 ◆子ども交流館/子育て支援館
  児童・生徒の興味や好奇心を広げる活動の場となる「千葉市
 子ども交流館」と、乳幼児のすくすく育児を支援する「千葉市子
 育て支援館」は、生命力を象徴する色を。
  グリーンは心理的な安心感を与え、母親や家族の育児に対す
 る緊張感をやわらげリラックスさせる色でもあり、また、日々成
 長する児童・生徒の健康と快活さを表し、落ち着きのある安全な
 行動を促す色でもあります。

 ◆科学館
  宇宙や生命、デジタルテクノロジーを学ぶこの施設では、天→
 大気→空→海→生命という地球を取り巻く環境を象徴する色を。
  神秘性と冷静さを表すブルーは、探究心・集中力を深め、想像
 力を刺激する色でもあります。

 ◆中央保健福祉センター
  保健や介護、福祉ボランティアなどを目的とするこの施設では、
 あたたかな陽の光、明るい希望・平和を象徴させる色を。
  全ての色相で一番明るいイエローは、薄闇の中でも際立ち、
 精神面に働きかけ、元気で活き活きとした活力を促す色でもあり
 ます。

 ◆ビジネス支援センター
  地域の活性化や起業者を支援するこの施設では、活気やエネ
 ルギーを象徴した色を。
  成熟した果実をイメージさせるオレンジは、成功や情熱を表し、
 積極的な発想や精力的な活動意欲を高める色でもあります。

千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

「千葉市中央区近隣の史跡名所」の関連記事

 

Qiball(きぼーる)in千葉市のトップへ戻る