当サイトは大家自らが運営しています


千葉市の第一種低層住宅


第一種低層住宅。つまり地域で一番住むのに適した土地で規制
がかかった土地です。建ぺい率にも規制がかかります。

千葉市で第一種低層住宅といえば、中央区星久喜町、中央区川
戸町、中央区亀井町などがあります。千葉駅や千葉中央駅周辺
は、商業地域であることから、高さ制限も緩く、高い建物が多
くなっています。

ただし、千葉駅から東側の都町周辺は、背の低い建物が多く、
高台に立つ都小学校や千葉大学付属病院、青葉台病院が、都町
から見ることができます。

一番特徴的な建築物は、千葉県水道局千葉高架水槽ですね。
最初、何かと思いましたが、千葉市周辺に水を供給している
そうです。もしかして井戸水くみ上げているのかな?

都町周辺は、低い建物が多いので、住む人にとっては、圧迫
感なく、気持ちよく過ごせるのが特徴です。ラ・フォンテ都町
は5階建てですが、高いほうに入るくらいです。

また、あまり第一種や第二種というのにこだわりすぎるのも
よくありません。結局、実際は見に行ってみなければ物件や
周囲の情報はわからないということはよくあります。

このサイトでは第一種低層住宅ではないですが、眺めのよい

広々とした空間の物件を扱っています。賃料も低めに抑えて
いて、お値打ちだと思いますので、よかったら見ていってく
ださい。

ラ・フォンテ都町
http://chiba-cyuo-chintai.com/mokuteki/post.html


千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

「千葉市中央区の賃貸事情」の関連記事

 

千葉市の第一種低層住宅のトップへ戻る