当サイトは大家自らが運営しています


千葉駅東口発着のちばシティバス


ちばシティバスは、1999年2月に設立され、京成電鉄(
現・京成バス)の千葉営業所新宿車庫を引き継ぐことに
より、2000年1月16日に営業を開始したバス会社で、京
成電鉄によるバスの地域分社化は、ちばフラワーバス、
ちばレインボーバスに次いで3社目になります。

営業開始時の路線は、千葉市西部の臨海地域を走る幸
町団地線・幸町循環線、公務員住宅線でしたが、その後
京成よりさらに数路線の移管を受けるとともに、轟町循環
線をはじめとする独自路線を開設し、営業規模を拡大しま
した。

一般路線は全線が千葉市内での運行だが、千葉市美浜
区の検見川浜から千葉市中央区の東部まで、広範囲に
わたっている。2005年初頭より各路線に系統番号が導入
されたが、当初は「幸町12」・「新16」・「川戸19」のような
終点ないしは経過地名と数字を組み合わせた方式でした。

2006年の公務員住宅線短縮や星久喜線延長に際し、当
該路線のみ「稲51」・「千21」のようにターミナル駅側の記
号を用いた方式に変更され、2008年4月の本社移転の際
に全ての路線に系統番号がつけられました。

また、千葉中央駅を起点に成田空港への高速バスの運
行も行っているほか、2007年4月1日より千葉中央駅から
羽田空港への運行も京成バスより6往復の移管を受けて
開始しました。この他千葉港地区の特定輸送も行ってい
ます。

ちばシティバスは、京成バスグループのバス会社です。

・幸町団地線・幸町循環線
  (稲毛駅~幸町団地~千葉みなと駅~千葉駅北口)
・ちば県民保健予防財団線・新港循環線
  (千葉駅北口~千葉みなと駅~ちば県民保健予防財団~新港車庫)
・千葉中央線
  (草野車庫~スポーツセンター千草台団地~千葉駅~千葉中央駅)
・星久喜線
  (千葉駅~市立青葉病院~矢作台~星久喜~川戸都苑)
・公務員住宅線
  (稲毛駅~高洲プール~歯科大入口・千葉西警察署~検見川浜駅)
・轟町循環線
  (西千葉駅~松波県住~教育センター~千葉経済大学~西千葉駅)



千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

「千葉駅東口発着のバス」の関連記事

 

千葉駅東口発着のちばシティバスのトップへ戻る