当サイトは大家自らが運営しています


千葉銀行中央支店の紹介


千葉銀行は、昭和18年に千葉合同銀行と小見川農商銀行、
第九十八銀行が合併して誕生した銀行で、銀行名でも分か
るように千葉県を主要な基盤とした地方銀行です。

千葉県の経済発展は、千葉銀行の努力による面が多いと
思います。平成23年度末現在では、預金残高9兆1,383億
円、貸出金残高は7兆3,714億円となっており、日本の地方
銀行で第2位の規模となっています。

千葉県内に155店舗がある他、東京都に11店舗、埼玉県に
3店舗、茨城県に2店舗、大阪府に1店舗が存在し、「地域の
総合金融サービスグループ」として、地域の個人・法人のみ
なさまのさまざまな金融ニーズに対応しています。

海外には、ニューヨーク、香港、ロンドンの3都市に支店があ
り、上海、シンガポールに駐在員事務所を設置し、お客さま
の海外進出のサポートや、お客さまへの現地情報の提供な
ど行っています。

千葉中央支店は、千葉駅の一番近くに存在し、シンボル的
な支店として活動されています。通常の預金等以外にも住
宅ローンや事業用ローンの相談にもご活用できる地元に根
ざした銀行です。

〒260-0013
千葉市中央区中央2丁目5番1号
 043-222-8111


千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

「千葉市中央区の銀行」の関連記事

 

千葉銀行中央支店の紹介のトップへ戻る