当サイトは大家自らが運営しています


水銀条約制定国際会合の開催


水銀による健康被害を防ぐ「水銀条約」の策定に向けた
国連の政府間交渉委員会NGOが24日、千葉市で始ま
りました。

開会式で近藤昭一環境副大臣は「水銀の供給・需要・
貿易は制限し、可能な場合には廃絶することを基本的
な枠組みとすべきだ」と述べられ、厳しい規制の検討を
参加各国・地域に求められました。

交渉では、水銀の大気排出量を削減するため、最新の
排ガス対策技術の導入を義務づけることなどを検討す
るそうです。

開会式では熊本県水俣市の宮本勝彬市長も挨拶して、
日本政府が条約の採択が予定される2013年秋の国際
会議の誘致を表明していることを踏まえて、「『水俣条約
』として採択されることを強く願っている。」とおっしゃいま
した。

交渉委員会の開催は28日までで、参加各国・地域は、
水銀を使える製品や製造工程への水銀の使用を登録
制とすることを議論するそうです。



千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

「千葉市の時事ネタ」の関連記事

 

水銀条約制定国際会合の開催のトップへ戻る