当サイトは大家自らが運営しています


立正佼成会千葉教会の紹介


立正佼成会は、釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)を本尊とし、『妙法
蓮華経(みょうほうれんげきょう)』を所依(しょえ)の経典とする在
家仏教教団で、霊友会を脱会した庭野日敬さんと長沼妙佼さん
を創始者として、東京都杉並区で発足した宗教団体です。

立正佼成会の信仰は、宗教の本義は一つとの教えを核とし、法
を中心に磨き合う法座修行と世界平和への実践行にあるそうで
す。

ここで、法とは何か?を私の解釈を考えたいと思います。文字を
分解すると「水が去る」と書いてあります。川の水面を想像してく
ださい。表面上の見た目は、ずっと同じですよね。でも、水は流れ
ていますから、実際には同じものを見ているのではなく、常に新
しい水を見ることになります。法とは、普遍的なもの、絶対的な
ものって思われますが、私は、本質は同じだけど、時代とともに、
状況とともに変わっていく、変わっていくべきものだと思います。

さて、私の解釈は置いておいて、本部は東京都杉並区和田に立
派な根本道場があり、教会数239か所、布教所数374か所、教師
数7万7748人、信者数561万1440人だそうです。

千葉教会は、千葉市中央区都町1-12-10に所在し、多くの方が
お参りなさっています。最近、新しく建てなおされ、とても綺麗な
施設です。

私の考えるところでは、他人に迷惑をかけないことを前提とすれ
ば、心のよりどころとなる以上、宗教はとても意義のある活動だ
と思います。

千葉市にも神社やキリスト教の教会、お寺などがたくさんあり、
これらをパワースポットと呼ぶのかは分かりませんが、人の芯を
ぶれないようにサポートする場としての意義は大きいと思います。


千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

「千葉市中央区の暮らし」の関連記事

 

立正佼成会千葉教会の紹介のトップへ戻る