当サイトは大家自らが運営しています


昭和の森公園の紹介


昭和の森公園は、千葉市の東南の土気にあ
る大きな公園です。面積は105.8ヘクタール
で、南北2.3キロ、東西0.8キロという規模です。
県内でも有数の大きさの総合公園になります。

平成元年には、「日本の都市公園100選」に
選ばれたそうです。

公園内には、展望台があり、そこから九十九
里平野と太平洋の水平線が一望できます。

公園の一部分は、県立九十九里自然公園に
指定されていて、良好な自然環境が残され
ているため、四季を通じて草木、野鳥や昆虫
など多くの生き物を見ることができます。

昭和の森公園は、お花見の名所でもあり、
お花見広場では25000㎡に250本の桜が植
えられており、4月上旬くらいにお花見が楽し
めます。

この公園に植えられている桜は、山桜、大島
桜、桜の代表である染井吉野、これ以下の
桜は、正直言って分かりません。緋寒桜、平
安枝垂、関山、普賢象、御車返し、白雪、大
白、紅提灯、大提灯、琴平、楊貴妃、松月、
手弱女、黄桜、麒麟桜、胡蝶、平野匂、御殿
匂、兼六園菊桜だそうです。

公園までのアクセスは、近隣駅から徒歩30
分ですから、バスか車ですよね。ただ、お花
見の際に飲酒運転はダメですよ!

■電車
JR外房線土気(とけ)駅南口より徒歩30分。

■バス利用
JR外房線土気駅南口から千葉中央バス「あ
すみが丘ブランニューモール」行きで「昭和の
森西」下車徒歩5分。

スポーツ施設、ユース・ホステルへは、土気
駅南口よりあすみが丘南行きバスで「大通り
中央」で下車。

■車利用
東京方面からは千葉東金道路の土気中野
インターで下り、土気停車場千葉中線で大
網街道へ、更に大網方面へ2km程度です。

昭和の森公園では、サイクリングが楽しめま
す。健康、エコブームで自転車を利用する人
が増えています。

自然の中を安全にサイクリングするのに、公
園のレンタルサイクルを利用してはどうでしょ
うか?


千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る

 

昭和の森公園の紹介のトップへ戻る