当サイトは大家自らが運営しています


千葉県立千葉高校の概要

千葉市中央区賃貸専門(千葉県中高一貫校の高校)


千葉高校の学校紹介




千葉高校の所在地等概要


千葉県立千葉高校の所在地は、千葉市中央区葛城1-5-2です。
最寄駅は、千葉都市モノレールの県庁前駅で徒歩9分です。
このほか、JR本千葉駅からなら徒歩10分、京成千葉線千葉中
央駅からなら徒歩15分の距離になります。

千葉高校は、千葉県内の公立学校のトップの進学校で、東京
大学にも平成22年度22人が合格しています。また、併設型の
中高一貫制共学校であり、お隣に千葉県立千葉中学校があり
ます。

千葉高校は、公立高校御三家(首都圏)としても知られており、
埼玉県さいたま市の浦和高校、神奈川県藤沢市の湘南高校
並び優秀な公立高校の一つです。



千葉高校の教育理念など


教育の柱として、「自主・自律」の精神を掲げ、これからの時代
は特に依存心が強くては生き抜いていけない!次代のリーダー
が持つべき資質である「自主・自律」の精神を教育の土台とし
てきています。

実際、厳しい生徒指導というものはなく「自由な学校」というイメ
ージが強いですが、生徒は千葉高生としての自覚を持って行動
しています。

学校の特色としては、①文武両道、②重厚な教養主義、③レベ
ルの高い教師陣が挙げられます。少し説明を加えると、

文武両道
 伸び伸びとした校風のもと、部活動もほぼ全員の生徒が参加し
ています。中には複数の部に入って活動している生徒もいますか
ら、延べの入部率では100%を大きく超えています。勉学も部活
動も決して手を抜かず、正面からまじめに取り組む姿勢は、旧制
中学校からの誇るべき伝統となっています。また、学校としても部
活動は豊かな人間性を育む場としても大いに意義があると考えて
います。

重厚な教養主義
 これも伝統の一つで、本校の具体的な教育方針の柱として確立
しています。日常の授業では大学受験に特化するのではなく、す
べての分野にわたって基礎・基本を重視するとともに、教科書を超
えた発展的な授業を展開し、広く深く学習するカリキュラムとなって
います。
 授業については、たとえば理科ならば、実験・観察を中心に科学
の本質に迫っていく。歴史ならば、一つ一つの時代背景を様々な
資料をもとに深く考えさせる。また、大学の教官による授業や社会
の第一線で活躍しているOBの講義も実施するなど、千葉高校なら
ではのより高度な内容にもふれることができるよう工夫しています。
 総合学習の一環である「千葉高ノーベル賞」などに見られる幅広
い深い学習は、物事を多面的に見る目を養成し、将来大きな力を発
揮する原動力となっています。

レベルの高い教師陣
 本校の教師は、重厚な教養主義の中で、それぞれの教科・科目
の専門性を重視した授業を行っています。それゆえ、一人ひとりが
絶え間ない研究を続け、その研究成果を授業に生かすことを心がけ
ています。
 学校教育にとどまらず各種研修会や研究会等の講師・委員を務め
るなど、県内の各専門分野の指導的立場にある教師が揃っています。




千葉市中央区の賃貸専門サイト「素敵なアパート」トップに戻る


 

「千葉市中央区の教育機関(学校、保育園等)」の関連記事

 

千葉県立千葉高校の概要のトップへ戻る